チャットレディの仕事は”見た目”が大事?かわいくなくてもライブチャットサイトで働けるの?

チャットで稼ぐためのアドバイス

問題ありません。

「チャットの仕事がしたい」

という気持ちがあれば、基本的には全ての女性(18歳以上)にチャンスがあります。

”働くこと”にはルックスは関係なく、何も心配する必要はありません。

そもそも、かわいい・かわいくないといったことは「極めて個人的な価値観」であり
見ている方(男性目線)に関しても、”好み”というのは人ぞれぞれ異なるものです。

また「痩せたい」というのが口癖の人が、
それほど太っていない(痩せる必要がないように見える)ことが珍しくないように、
自分の容姿に自信がない(自分では納得できない)女性でも、それほど”悪くない”ことも多いです。

・・・・

と、いったことが”気休め”に聞こえてしまう女性もいるかもしれません。

どうしても、女性は「見た目」によって優劣が付けらてしまうことが現実です。

言うまでもなく、基本的には「かわいい(綺麗な)女性」に男性は惹かれるものであり
特にライブチャットの仕事において、その傾向が顕著に見られることは多いものです。

しかしながら”見た目が全て”とは言えないこともまた、<チャット>の特徴・魅力でもあります。

”かわいいから人気(稼げる)”とは限らない

実際にライブチャットサイトで働いている女性達は、”美人(かわいい)ばかりである”とは言えません・・・

「かわいい」と「かわいくない」の割合は、一般的な仕事とそれほど変わらない?ようにも思えます。

もちろん、”人に見られる仕事”であり「身だしなみ」や「メイク」はしっかりしています。
(これは接客業であれば、誰もが意識するべき要素になります。)

そもそも、ライブチャットサイトに訪れる男性が求めているものは”おしゃべり”です。

「かわいい子とおしゃべりしたい!」という男性は多いですが、
「かわいければいい」という男性は、それほど多くありません。

”かわいい子を見たいだけ”であれば、わざわざチャットサイトに来る必要はないのです。

ライブチャットサイトにおける優先順位は、間違いなく「トーク力」であると言えます。

”かわいくておしゃべりが面白い”のであれば最高ですが、両方揃っている女性は実際に稀です。

  • かわいいけどおしゃべりが得意ではない(面白くない・続かない等)
  • かわいくないけどおしゃべりがうまい

どちらかに当てはまることが多いことが現実なのです・・・

そして、どちらが人気があるか(稼げるのか)?と言えば
「かわいくないけどおしゃべりが上手い方」ということが現実です。

最後はやはり”チャット”なのです。

「相手が求めている会話」を作ることがチャットレディの”腕”である

とは言っても、「お笑い芸人みたいなおもしろさ」を手に入れる必要はありません。

大切なことは、”相手に合わせること”です。

  • お客さんが話したいこと
  • お客さんが興味のあること
  • お客さんが愉快に(気持ちよくなる)反応

結局は、「お客さんが求めているもの(時間)」を提供することが
チャットレディの仕事であり、それを見つける・探る・実践することが求められます。

これは見た目の問題だけに言えることではなく、チャットレディとしての鉄則です。

そしてれ、全ての仕事に言えることでもあるはずです。
(大袈裟ではなく、人気チャットレディはサービス業としてトップレベルの内容を提供しています。)

お客さんは、おしゃべりで楽しくなりたくてチャットサイトを利用します。

”楽しければいい”のです。

結論:チャットは意外と「見た目」が重視されない仕事

ライブチャットは視覚的な要素が大きいため、男女共に”見た目に目が行く”ことは確かです。

しかし、勘違いしてはいけません。

本質は、「会話の時間(中身)」です。

効率的に稼ぐために大切な、リピーター(指名)を獲得するためには
見た目だけでなく、やはり「楽しかった」という気持ちにされることが必要です。

「また会いたい」と思わせることが、チャットレディのしての成功(報酬も含め)の秘訣なのです。

「また見たい」では、リピートに限りがあるものです。

「美人は3日で飽きる」とは言いますが、見た目に頼っているチャットレディは
リピーターを獲得することが苦手な傾向にあり、”意外な子”に常連が多いものです。

意外と、”見た目より中身”な仕事なのです。

見た目の”好み”は人それぞれ

見た目の要素に関しても・・・

全ての男性が、大きなバストが好きなわけではありません。

全ての男性が、痩せている女性が好きなわけではありません。

例として相応しくないかもしれませんが・・・
「50歳以上の女性がいい!」という男性は、女性が思っているよりもはるかに多いことが事実です。

チャットの仕事していると、そういった「発見」もあります。

冒頭で述べましたが、”好み”とは非常に個人的なものです。

あらゆる容姿・性格、その組み合わせに需要があります。(フェチと言われることも)

繰り返しになりますが、

「かわいくないから、チャットレディにはなれない・・・」

そんなことはありません。

それはただ”自信がないだけ”に過ぎず、”始められない理由”にはなりません。

また、「人に見られると綺麗になる」ということも事実であり
自分の自信を持つことによって、”あかぬける”という現象が接客業には付き物です。

できる限りの努力はちゃんとしよう

体の造形に関して言えば、現実として”かえられるところとそうでないところ”があります。

”太り過ぎている”といったことは、自分の怠慢(サボり)です。

努力でなんとかできるものに関しては、最低限は努力していきましょう。

そしてそれは、”チャットの仕事を始めてから”でもいいはずであり
「人に見られるから、ちゃんとしよう」という動機は、一番効果のあるものの1つです。

そう考えると、「綺麗になるためにライブチャット(接客業)を始める」ということもなかなか有意義です。

※どうしても見た目が気になって一歩踏み出せないという女性には・・・
【一番手軽な副業!】もっと簡単に・安全に稼げる「メールレディ」の仕事内容と報酬