チャットレディの仕事に「体験入店」の制度はある?短い間の在籍でも大丈夫なの?

チャットで稼ぐためのアドバイス

「ちょっとだけやってみたい」

接客・サービス業の仕事に対して、そういった気持ちを持っている女性は多いものです。

最初から”がっつり”とはやりたくない・・・

もしも”あわなかった”らどうしよう・・・

そういった考えから、募集に応募することを躊躇してしまっている女性のために
「キャバクラ」や「ガールズバー」には、<体験入店>いわゆる”たいにゅう”と呼ばれる制度がありますが
「ライブチャットサイト」には、そういったシステムがあるのか気になる方もいると思います。

結論から言えば、

体入よりも、もっと気楽に<お試し>ができるのがチャットレディの仕事です。

いつでも始められていつでも辞めることができる

通勤チャットレディの場合は、事務所が管理している「チャットルーム」に通うことになり
体験入店に近いカタチになりますが、そもそもが”バーチャル空間”であるライブチャットは
”在宅でも体験できる”と言う点で、キャバクラなどの体験”入店”よりもハードルが低いと言えます。

そもそも・・・在宅・通勤にかかわらず、

いつでも登録できて、いつでも始められて、自分のペースで働けて、自分の都合で辞められる

全ての過程が”気楽”であり、おしゃべりが苦手ではないのであれば”割のいい”仕事です。

とりえあず、飛び込んでみましょう。

また、”体入っぽい制度”として

「最初のログイン(もしくは一定期間)報酬率アップ」

「新人待機保証」

といったものを設けているサイトもあり、定期的にキャンペーンを実施していることも多いです。

短期間で考えている場合にこそ、こういった制度を利用するべきなので
チャットレディの仕事を始める際には、ぜひいろいろなサイトをチェックしておきましょう。

<自分が有利なサイトで働く>というのは、”鉄則”になります。

【ライブチャットサイトの求人募集】ノンアダルトジャンルおすすめランキング

登録だけしておけば後は楽

簡単に始められて、シフトの管理も基本的にないわけで・・・
<やだからやめる>といったことがしやすい仕事です。(あまりよくないことですが・・・)

しかしながら”やめる”のではなく、ぜひ<都合よく働く>ということも考えてみましょう。

1週間に1回3時間程度

といった働き方もでき、”短期バイトの連続”と考えれば気が楽なものです。

チャットの仕事は、一度登録しておけば”またやろう”となった際にすぐに働くことができます。

自分を気に入ってくれたユーザーと、サイト内の機能でやりとりをして(直接のやりとりはありません)
「リピーター」の方が来た時だけ、接客(チャット)するという方法もあります。

これはライブチャットの仕事において、最も効率的な働き方の1つです。


プライバシー情報は大丈夫?

短期間だけ働きたい、けど「プライバシー」といった面が心配な方も多いと思います。

その点においてライブチャットサイトは、いわゆる「ネット系のお仕事」であり
<個人情報の流出>といったリスクに関しては、一般的な業種よりも厳重に管理されています。

一定の規模の会社であれば、最大限に注意されており安心して働けます。

もっと安心したいなら、”大きなサイト(会社)”を選ぶべきであり
当サイトでも紹介している、人気サイトであればより安心と言えます。

>>一番おすすめな「FANZAライブチャット」の紹介ページはこちら

また在籍情報といったものは、基本的には”調べなければ分からない”ものであり
出勤日数が少ないほどに、「身バレ」のリスクは小さいです。

本当に辞める際には、サイトから情報も消されるのでその点は安心して大丈夫です。

実際には、一度やめた後でも<出戻り>も多いです。

結局”バレにくい”なら、登録情報を残しておいた方が楽です。

通勤チャットの場合にはブースの数に限りがあるため、「出勤希望」を申告する必要がありますが
仕事に必要な道具をレンタルするため、これは仕方がないものでもあります。

「”稼げた”から続ける」という人も多いよ!

”サクっと”稼いでやめたい

”たまーに”でいい

短期間での仕事を探している人は、そういった考えを持つことも多いと思います。

>>【日払いの在宅ワーク】の中でもチャットレディは稼ぎやすいおすすめの仕事

気軽で割のいい歩合の仕事であり、

働いた分稼げる

やりたくなければやらなくてもいい

働かなければ稼げない

働きたい(お金が欲しい)時だけ働くこともできる

ある意味で”ナマケモノ”でも、おしゃべりさえ苦手でなければ稼ぎやすい仕事です。

ちなみに、

「短期間で目標額以上稼げた」

「思ったよりも稼げた」

「隙間時間に稼げた」

という場合、当初は短期間と考えていた場合でも<結局続ける>ということも珍しくありません。

やはり、”稼げた”という経験は非常に大切な要素と言えます。

そのためには、「いいサイト」で始めることが大切なのです。