ライブ配信で稼ぎたいならまずはチャットレディのサイトから始めてみるのがおすすめ

チャットで稼ぐためのアドバイス

YouTuber

ニコ生主

VTuber

・・・各種配信サイト/アプリ・・・etc

少し前までは、「YouTuber」が”新しい職業”として持てはやされていましたが
あっという間に、新たな「プラットフォーム(アプリ)」が増えていき
それに伴って、「その界隈の有名人」が増え続けています。

<(自分が出演した)映像でお金を稼ぐ>

ということが、当たり前のように受け入れられている時代です。

”芸能人でもないのに”大勢の人に自分を披露する(できる)こと、名前や顔を認知してもらえること
それによってお金を稼げるようになるとは、少し前の時代であれば想像できなかった人も多いはずです。

ただし、

”同じようなこと”によって、お金を稼いでいる女性は”その前”から存在しました。

言うまでもなく、「チャットレディ」として働く女性であり
ライブチャットに出演するチャットレディと、ビデオ配信サイトに出演する「いわゆる生主」では
「やっていること」や「お金が稼げる仕組み」に関して、共通している点が非常に多いと言えます。

しかしながら、

ライブチャットの方が、”やや歴史がある”にもかかわらず
ユーチューバー等に話題を持っていかれてしまいました・・・

そしてそれは、言ってみれば”まだまだライバルが少ない”状況とも言えます。

「ライブ配信者」を目指す女性、自分が出演する映像でお金をお稼ぎたいと思っている女性は
まずはライブチャットサイトから、始めてみることもおすすめです。

ライブチャットサイトから挑戦するメリット

事実、「ライブ配信メディア」が世の中に広まっていくにしたがって
ライブチャットサイトに登録する女性も増えており、”チャットブーム”の再熱にもつながりました。

一時は横ばいだった利用者数も、登録女性・利用男性共に増加傾向にあります。

ユーチューバーを筆頭に、様々な配信サイトから数多くの有名人が登場していますが
「”そっち側”になりたい!」という女性の中にも、ライブチャットサイトから始める人は多いようです。

また、”今となっては有名になった生主(ユーチューバー)”の中にも
ライブチャットサイトで働いていた(経験を積んだ)人というのは、珍しくはありません。

それはある意味で”正解”であり、ライブチャットサイトでビデオ配信をする
最大のメリットは、<デビュー>から収益をあげる(人に見てもらえる)までが非常に楽である点です。

そしてこれはライブ配信業界だけでなく、芸能界を含めたショービジネスに共通する
「見てもらえなければ、何も始まらない」という、最も大切な要素をクリアしやすいことでもあります。

見てもらえなければ意味がない

YouTubeや大手ライブ配信サービスで「人気者」になるのは、すでに相当にハードルが高くなりました。

言うまでもなく、「参入者」が増えたためです。

もちろん、”芸能人になる”よりは簡単であることは事実です。

しかしながら、簡単にできる・ハードルが低いからこそ人が集まるものであり
人が集まることで、自分が注目されることが難しいものになります。

「ある程度本気で芸能人を目指している人」も、映像配信サイトに集まるようになりました。

一方で”ライブチャットサイト”であれば、まだまだチャンスが掴みやすい状況です。

まずは1つのライブチャットにおいて、<ランキングに入る>ことを目指すのもおすすめです。

※”おしゃべりだけ”で勝負する練習にぴったり
完全ノンアダルトだから安心して働ける「ライブでゴーゴー」に登録してみる

まずは「目の前のひとり」から

上記したように、今はライブ配信者として「視聴率」をとれるようになった
ファンをたくさん抱えた女性の中にも、「チャットレディ経験」がある女性はたくさんいます。
(公表・ウリにしている人もいれば、隠している人もいます。)

そして「今人気があるライブ配信者の方々」も、最初は「1人のファン」からスタートしたはずです。

ライブチャットに関しても、基本的には「1対1のおしゃべり」から始めるものであり
<人を楽しませる>ということの、本当の練習にもなるはずです。

お金を稼ぎたいなら余計に「大きなチャットサイト」から始めるべき

ライブ配信を利用してしっかりお金を稼ぎたい女性こそ、ライブチャットから始めるべきです。

お金を稼ぐこと、支払いを受けるまでが”楽”だからです。

ビデオ(ライブ)配信するための、プラットフォーム(舞台を提供しているメディア)には
サイト・アプリと様々なものが存在しますが、<収益化>の仕組みはまだまだしっかり整っていません。

”半分趣味”で出演している人も多く、収益化は「投げ銭(任意)」が中心になることも多いです。

その反面、ライブチャットであれば「出演した時間分」は少なくとも報酬が発生します。

また、早く稼ぎたい(人気を集めたい)のであれば「大きなサイト」を選ぶべきであり
もっと手軽に取り組みたいのであれば、「代理店(事務所)」に登録してしまうのが一番おすすめです。



最大手代理店である「ポケットワーク」経由の大手サイトであれば、

  • お客さんの支払い(ポイント購入)
  • ギャラ(報酬の受け取り)

といった細かいことが全て<システム化>されており、登録~仕事~報酬の受け取りまで非常に楽です。

>>「ポケットワーク」に関する詳しい解説ページはこちら

やっていることは変わらない

繰り返しになりますが、

数あるライブ配信サイトとライブチャットサイトでは、やっていることはほとんど同じです。

”印象”が違うことは事実かもしれませんが、実際にはそう変わりないものです。

「人気者」になるために必要なこと共通していることもたくさんあります。

やはりショービジネスにおいて、「女性」は強いものです。(ライブチャットは女性だけですが)

それは言うまでもなく、「男性視聴者」という潜在的な要素があるためです。

そして、それを最大限に活かしているのがライブチャットサイトでもあります。

<注目>されるまでが圧倒的に早いことが、ライブ配信サイトに比べたメリットです。

またライブチャットサイトは、パフォーマーのための「マニュアル」も整えられており
”勝手にやって”という姿勢の一般配信サイトに比べて、サポートも充実しています。

<好きなことで稼ぐ>ためのハードルが低い

YouTuberの初期のキャッチコピーは、

好きなことで生きていく

でしたが、実際に生きる(生活できる)のは難しいことが現実です。

一部の人だけが有名になって稼げるのは、結局芸能界と同じことです。

一方で、ライブチャットは

好き勝手やってお金をもらう

ということに、最も近い業界とも言えます。

そんなには甘くない・・・という一方で、”だらだらおしゃべりするだけ”でお金を稼いでいる人も存在します。

また、「歌を唄って」というリクエストをするお客さんもいれば
”場つなぎとして勝手に歌う”といったパフォーマーもおり、正に自由な世界です。

「一緒に唄いたい」というお客さんのリクエストに応えれば、
「ネットを介したデュエット」であり、まさに”時代”を感じるシーンと言えます。

「ちょっと怪しいな・・・」といった印象のあったライブチャット業界ですが、
今は気軽に利用する人が増えており、それはユーチューバー等のおかげでもあります。

ただし、最初の印象が怪しかったからか?他のビデオ配信サイトに置いていかれてしまいました。

そしてそれこそが、メリットでもあるのです。

それが「録画」なのか、「ライブ(生放送)」なのかの違いがあるにせよ
自分を知ってもらうためには、とにかく<見てもらう>ということが必要です。

そして、「視聴者」と呼ばれるファンに<応援>してもらうのはどんなサイトでも同じことです。

それならば、少しでも楽な舞台からスタートしてみることがおすすめです。

ぜひ、ライブチャットサイトから「自分が主役の映像配信」を始めてみましょう。

【巨大メディア】「FANZAライブチャット」のノンアダルトチャットレディ募集ページはこちら