チャットレディの仕事を始めるなら「在宅」と「通勤」のどちらにするべき?~働く場所による様々な違いとそれぞれの特徴~

チャットで稼ぐためのアドバイス

チャットレディの仕事に取り組む際には、

在宅(自宅)

通勤(チャットルーム)

この2つのうちから、映像を配信する場所を選ぶことになります。

「第三者に見られないこと」そして「プライバシーが守れる空間」ということが条件です。

そして、その際に

どちらを選ぶべきなのか?

ということに関しては、結局は「自分が好きな方」と言えます。

自分で選ぶことができるものであり、何より、働くのは自分なのです。

一方で、「在宅チャットレディ」と「通勤チャットレディ」には
それぞれに特徴があり、それに伴うメリット・デメリットといったことも存在します。

ここでは、自宅で働く場合・通勤で働く場合を比較し
どちらが自分に相応しいのか判断できるよう、解説していきたいと思います。

気楽に取り組めて報酬は”自分次第”な<在宅>チャットレディ

”チャットレディ”に対して、「稼げる在宅ワーク」という印象を持っている人は多いと思います。

そういった点を魅力と感じて、チャットの仕事を検討している人も多いはずです。

実際に、「資格」や「実績」がなくてもできる在宅ワークとして
チャットレディの仕事というのは、非常に”割のいい”ものであることは確かです。

最大の魅力は、”働きたい時に働ける”という点であるとも考えられます。

そういったことから「副業」として、空いている時間に取り組みたい女性や
いつできるかわからないけど、”できる時にできるだけ”やりたい女性に向いています。

スケジュールを優先する必要がない点が、在宅チャットレディの”気楽さ”のポイントです。

そしてそれに加えて、昨今は在宅チャットレディの仕事のしやすさが劇的に向上しています。

「スマホチャットレディ」の時代が始まっている

何と言っても、「スマホ1台」で取り組むことができる時代であり
”気楽さ”といったことに関しても、より魅力的なものとなっています。

少し前までは、

  • パソコン
  • イヤホンマイク

といったものが必要でしたが、今やそういったものをわざわざ用意する必要がありません。
(もちろんあった方がいい・稼ぎやすいものであり、”なくてもいい”と考える方が適切です)

「始めるためのハードル」が、非常に低くなっています。

また、スマホを使って”ユーザーとお友達感覚”で取り組むことができる
「スマホチャットレディ」という存在が、今急激に増えてきているのです。

スマホチャットレディは、「専門のサイト」もできるくらいに広まっており
今後は更にその数も増えていき、一般的なもの(チャットレディの標準)となってくると考えられます。

スマホチャットレディに興味のある若者はこちらへ

主婦・人妻・熟女向けのスマホ専門サイトはこちら


気楽に稼ぐことも本気で稼ぐこともできる<通勤>チャットレディ

通勤チャットレディの魅力は、やはり「チャットの仕事をするための空間」を提供してもらえる点です。

チャットの仕事に取り組むことになる、チャットルームという空間には
「ライブチャットの仕事でたくさん稼ぐために必要なもの」が、用意されています。

スマホだけでも稼ぎやすい時代になってはいますが、
本格的に取り組むためには、やはり設備が整っているに越したことはありません。

  • パソコン
  • 高速ネット環境

といっただけでなく、

  • 照明
  • (女性の部屋っぽい)インテリア

といったもの、そしてもちろん

  • 空調
  • ソファ
  • テーブル

といった、快適に過ごすための設備が整っています。

チャットルームによっては、ドリンクやお菓子が提供されており
24時間稼働しているために、「店泊」といったこともできます。

意外と、自宅と同じように過ごすことができる働き方であり
誰にも邪魔されない空間で、まったり取り組むことができる点は”在宅”とそれほど変わりません。

「チャットの仕事をやってみたいけど自宅ではできない」といった人にも、相応しい働き方です。

集中して稼げる空間

そして、通勤チャットレディの最大の特徴は”稼げる”という点です。

在宅チャットレディと通勤チャットレディを比べた際には、
その報酬の平均額は、基本的に通勤チャットレディの方が高くなっています。

それはやはり設備が整っている点、そして<集中した取り組み>ができることによるものと考えられます。

自宅だと、どうしてもだらけてしまうものです。

そういった際に、オンとオフのスイッチを切り替えやすいいチャットルームは
結果的に”仕事として”ちゃんと取り組みやすい傾向があり、ダラダラしたくない人におすすめです。

チャットルームの空き状況や、移動といった要素もありますが
本気で稼ぎたいなら、通勤チャットレディを選ぶべきです。

>>【チャットレディの給料】チャットのお仕事は1ヵ月でどのくらい稼げるの?

通勤チャットレディになるための注意点

1つ注意点として、通勤チャットレディになるためには「代理店登録」が必要です。

代理店とは、チャットレディとして働くサイトを紹介してくれる
「チャットレディ専門事務所」とも言える存在です。

チャットルームを運営しているのは、基本的にこの代理店なのです。

事務所とチャットブースが一緒の場所にあることも多く、その数も意外と多いです。

一次代理店・二次代理店と様々なカタチがありますが、
日本全国に展開されており、自分の家から近い場所がきっと見つかるはずです。

この代理店登録は今増えてきている働き方であり、珍しいものではありません。

何よりも「一番楽なチャットレディの始め方」であると言えます。

もちろん、代理店登録であっても在宅で取り組むこともできます。

在宅と通勤の両方を併用できる、便利な働き方ができる点も代理店登録の魅力です。

一番チャットルームの数が多いおすすめのチャットレディ専門代理店はこちら

自分はどちらを選ぶべき?

結局、自分はどちらを選ぶべきか?ということに関しては
自分がおかれている「状況」と、自分がチャットの仕事をする「目的」から考えるべきです。

副業やお小遣い稼ぎ程度であれば、自宅でまったり取り組める方がストレスも少ないと思われます。

一方で、しっかり稼ぎたいのであれば、やはり通勤でチャットルームで働いた方がおすすめです。

上記したように、「自分はだらけやすい」と思う人もチャットルームに通うことをおすすめします。

一方で在宅であっても、しっかり稼ぎまくっている人はたくさんいます。

どちらが稼ぎやすい、ということは一概に言えないものなのです。

サイト選びと同じように、働きかに関しても”その人との相性”があります。

それぞれのメリット・デメリット、そして”妥協点”といったもののバランスも大切です。

常にそれぞれベストの選択ができるよう、まずはいろいろ試してみることが大切です。